秘密基地雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS お立ち台で、はとぽっぽ体操

<<   作成日時 : 2009/10/21 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

17日の土曜日は次男の保育園最後の運動会。
去年は仕事でいけなかったので、次男はずいぶん前から心配して「運動会の日、お休みできる?」と聞いてきていた。
今年はなんとリレーの選手に選ばれた。赤白対抗リレーは3,4,5歳児が出場する最後の目玉種目なんだけど、次男は足が速いほうではなかったはず。
妻によると、クラスの俊足トップクラスは去年までに出ちゃって、出場することになったんじゃないかと。妻は自分がかけっこビリだったトラウマからか、後ろ向きに考えがちなのだ。俺は小学校後半はトップ3には入れないがその後の3人には入れるくらいのビミョーなランクでリレーには出ていた。
まあ、お兄ちゃんと一緒に走り回っているし、保育園通うのにも妻の自転車と一緒に走ったりしているそうだから、年々速くなってきているのじゃないかと思うのだが。
長男は春の運動会で、練習ではいつも3位(/6人中)だったのに本番では1位で、親子ともに大喜びしていた。

保育園最後の運動会でリレーの選手に選ばれたというのに、フロックで開会式の「ハトポッポ体操」も前に出て台の上ですることになってしまった。というのは、体操に決まっていた子が、最近はやりのインフルエンザでお休みになってしまったから。
前の日も興奮して何度もハトポッポ体操を歌いながら繰り返し、なかなか寝なかった。

当日、次男は1時間以上前から「早く行かないと遅刻しちゃうよ」と落ち着かない。長男の行っていた保育園と違って、場所取り争いが熾烈ではなく、レジャーシートを広げるのは午後まで競技がある年長・年中さんくらいなので朝早くは出かけないのだが、あまりに次男が言うので、妻が支度中に次男と先に出た。

退場門近くの2列目にシートを敷いてお弁当のバスケットと折りたたみの椅子を置き、待つ。やがて妻と長男が到着。斜め前のシートが、長男のお友達(妹さんが園児)で、長男も退屈せずに待っていた。
開会式の入場からハトポッポ体操までビデオまわしっぱなし。三脚持参すればよかったとちょっと後悔。

かけっこは、なんと1位になった。多分、インフルエンザで次男に体操係を譲る羽目になってしまったお友達も同じ組で走る予定が欠場で人数が少なくなったのもあるんだろう。何だかそのお友達に運をもらってしまったような次男であった。

昼は次男の保育園運動会ではじめてのお弁当。一昨年の3歳児クラスまでの競技は午前中でおしまいで、3歳児のリレーの選手と、4,5歳児に兄弟がいない限りは、お昼で帰ってしまう。
お弁当もいっぱい食べて、午後一番は5歳児の親子競技。二人三脚でスタートしてダンボールのキャタピラで進み、ほっぺたでボールをはさんで最後は子供の足を持って手押し車でバトンタッチ。結構疲れる。

ソーラン節も組体操もがんばり、いよいよ最後のリレー。白組のアンカーらしいw。妻は胃が痛いと言っていた。かなりのトラウマなのか。
接線であったが、前の走者のお友達が差をつけてくれた。なのに次男は何度か振り向いてしまい、ただでさえ速くないスピードが落ち、猛追される。なんとかギリギリ逃げ切ってテープを切った。まあ、見せ場を作って逃げ切ったのだから上出来だ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お立ち台で、はとぽっぽ体操 秘密基地雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる