秘密基地雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーランドの七夕(+救護室体験)

<<   作成日時 : 2009/07/05 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディズニーランド行って来ました。会社の関係で半額以下で入れる日なので。
七夕モードです。セタじゃないですタナバタです。なつかしいなぁ、セタネット・・・ってかんけーないだろ!w
画像

例によって渋滞でちょっと遅れるも、今までにないまったりモードで入場。ファストパスやレストラン予約に走るでもなくのんびりと。スペースマウンテンもマークトウェイン号もミッキーマウスレビューもお休みで、3大マウンテンのうち一つがお休みと言うことは結構他のがまんべんなく混んでしまう。
まず、プーさんのハニーハントのファストパスを取ってから、木馬に乗り、今のうちならすいているってことで、ホーンテッドマンションへ。この頃から次男は抱っこされたがり、首筋が少し熱かった。その後トゥーンタウンに移動するも、次男が「頭痛い」と。首筋がかなり熱く熱がある様子。妻と長男がガジェットのジェットコースターに乗ってる間に日陰で休憩。次男は「暑い暑い」を連発してだるそうで抱っこされて寝たい様子。
キャストに聞くと、中央救護室まで行かなくてもトゥモローランドに救護室があるとのことでそこへ向かう。バックヤードの救護室で検温すると38度4分。あちゃー、やられた。ってか昨日までというか今朝まで普通で兆候無かったのに。せっかく雨の予定が晴れても、これでは帰るしかないか、と覚悟した。

食事を買ってきて、小部屋を貸していただき、食べさせてみる。何か食べないと薬も飲めない。はじめにもどしてしまい「これはダメか?」とおもったが、逆にそれで頭痛がおさまりスッキリしたのか、ピザを1ピース食べてしまった。
とりあえずベッドで休ませてもらって様子を見ることにして、長男とハニーハントに。その後一応スプラッシュのファストパスを取るも7時近くでダメっぽい。カヌーも混んでいたのでトムソーヤ島へ。

その後救護室に戻ると、母子で並んで寝ていた。次男の熱は7度台にさがっていた。でも7度台。妻も頭痛が出て鎮痛剤をもらい、添い寝した妻の方が先に寝てしまったらしい。次男本人はまだ帰りたくないと言うので様子を見て汽車に乗ったりバスに乗ったりするが、やはりまた微熱があるようなので七夕のミッキー型短冊にお願いを書いてから帰宅。

6時前に帰路につくのは初めてだ。

そうそう、救護室のあるバックヤードでは、扉の横の案内表示はすべてロープウェイの絵付きで、かつてそこに何があったか思い出した。そういえば、ジョリートロリーが無くなっていたのが少しさみしかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディズニーランドの七夕(+救護室体験) 秘密基地雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる