秘密基地雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ、カセットテープ

<<   作成日時 : 2009/03/10 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たまたまWikipediaのコンパクト・カセット(俗に言うカセットテープ)の項を見て、カセットテープの録音時間ラインナップの変遷が「違うんじゃない?」と思ったので。
「当初はC-30、C-45、C-60、C-90、C-120の5種類だった」というのは、異存なし。
まず、フジカセットのC-80登場前からC-45→C-46になっていたような気がするのだが。
それと、DENONはC-46ではなく、C-50だった。
C-54はTDK-ADが初めとなっているのだが、俺の記憶では、SONYの音楽ジャンル別カセットだと思う。
Rock-84,Rock-54,Pops-84,Pops-54,Classic-74,Classic-54という音楽ジャンル別なるカセットがSONYから発売され、このときにC-54,C-74,C-84が出来たと記憶している。少なくとも74と84はこのときだ。後にSONYがCDの録音時間を74分にしたのは第九が74分だったからという説があるが、おそらくこの74分も第九だろう。友達と「ロック54かよ!九九かよ!」とツッコミをいれたのを覚えている。
おそらく、ここまでがレコード共存期で、主体がCDに移行してから録音時間多様化時代を迎える。
俺はヨドバシカメラとかで、安売りされる「旧ラインナップ在庫処分品」をよく買った。
MTRを使っていたのでハイポジションばかり買っていた。
邪魔だから捨てろと妻に言われつつもMTRが何台かある。今は全然時間がないが、時間に余裕が出来たら、なんというかハイファイ過ぎない、かといってレートを落としたわけではないというアナログ独特の音でまた遊びたいのである。
いつ時間に余裕が出来るって? と、目処も立たないのだけれどもね。
画像

ちなみに画像は1982年のソニーのテープカタログをスキャンしたもの。
お気に入りはDUADでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああ、カセットテープ 秘密基地雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる